テーマ:秋が瀬

緋連雀

秋ヶ瀬でレンジャクを見てきた。 現地ではカメラマンが50人ほど、ヤドリギを囲んでいた。 最初は2羽だけだったが、その後4羽が加わりしばらく楽しませてくれた。 樹の根元が水場になってるらしく、たまに降りてくる。 他には、シメ・マヒワなどの冬鳥もまだ見ることができた。 午後から用があり、早めに撤収した。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋ヶ瀬

レンジャクに会えないかと秋ヶ瀬へ 出ることはでてるらしいが、残念ながら会えなかった 昨日に続きアカゲラ♀ ♂にはなかなか出会えない、♂は小心なのかな? すぐ近くにいたコゲラ 熱心に木を突いていたと思ったら、何かを木から引き剥がしたところ、 目をつぶっている。 荒川の土手からの富士山
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の主役はシメ

シメが単独だが色々なシチュエーションで見られた。 まだ地面での餌とりでなく、樹上が多かった。 まずは、森の中 枝どまり 逆立ちして食餌 洞に溜まった水を飲みに来た ピンボケですが、キクイタダキの証拠写真 エナガの群れに混じっていた 他には、マヒワ・アカゲラ・ヤマガラ・モズなど ウソは声だけ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりの秋が瀬(その2)サメビタキ

ハイタカを撮ったあと、ピクニックの森に移動 シジュウカラに混じって、枝から枝へ忙しく飛び回る1羽 お気に入りらしい枝に落ち着いて、やっとカメラを向けることができた エゾビタキに見えたが、先着の人に聞くとサメビタキと教えてくれた。 他に、エゾビタキ、コサメビタキ、キビタキ♀など種類は多かった
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三光鳥

サンコウチョウが入ってるとWebで読んだので、 秋が瀬へ。 何度か出てくるが、ヒラヒラト飛ぶので難しい。 眼の色以外の体の色がでない。 まあ、初見で撮れたのでOK オスはメスに比べて、極端に尾が長い。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エナガの枝並び

人が集まっているので、聞いてみるとエナガの雛でした。 教えていただいてやっと見つかった、静かにじっとしてるので、 自分で見つけるのはまず無理だと感じた。 親が餌を運んできては、また飛び出す。 まず、親と並んだ姿 こちらは、雛だけ 別の場所での1枚 駐車場の横では、ホオジロが囀っていた。 オオルリ(雄)、キ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オオルリ今季初見

レンジャクに会いくて出かけたが、振られました。 その代わりオオルリに会うことができた。 夏鳥の季節になりました。 そして後姿 その他シメ、ツグミの姿が見られた。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋が瀬のアオゲラ

アオサギを見たのは他の場所を含めて2回目 一所懸命、樹を突付いていたが、樹の種類のせいか音がしない。 あそこにいると教えてもらわなければ、見つからなかっただろう。 今日はアカゲラも居たが、こちらは一瞬だったので撮れず。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仙台虫食

チヨベーチヨベーと啼くので→千代(チヨ)虫食→センダイムシクイだそうです。 今日は囀ってなかったので、実は自信がない。 他に目立ったのはシメ、冬と嘴の色が違う。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いよいよ夏鳥の季節、オオルリ

キビタキ、オオルリに会いたくて秋が瀬へ。 キビタキを見ることはできなかったが、オオルリを今季初で堪能。 見返り鶯。藪中でない全身鶯を初めてゲット 他に焼酎一杯ウイーも囀っていた。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緋連雀

連雀(レンジャク)が来てるとネットで見たので、秋が瀬へ。 ヤドリギのところへ行くとすごい数のCマンが並んでました。 目当てのレンジャクは個体を識別した訳ではないけれど、 4,5羽だった気がします。 冠羽がかっこいいイ鳥ですが、 腹回りが大きく、メタボに感じました。 これが標準体型? 連雀の名の由来は群で行動する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋が瀬

バーベキュー広場でシメが30羽ほど。 行ってきたというメモがわりに。 3-4羽の菊戴を見たが、すばやい動きで諦め。 その他、翡翠、アカハラ、ジョウビタキ、モズ、カワラヒワ他
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菊戴

カメラマンが集まっているので、何がいるのかと行ってみた。 キクイタダキだった。 日本で一番小さい鳥、その上動きも速くてピント合わせも儘ならない。 運に任せてシャッターを押した。 残念ながら菊は写らなかった。 ジョウビタキはゆっくり付き合ってくれた。 こちらは公園のあちこちで見かけたシメ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more